バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプション徹底比較

■ここではバイナリーオプションとFXの違いを説明したいと思います。
よく比較されがちなこの2つの投資方法ですが、けっこうな違いが見られます。
まず一番わかりやすいのは

・FX⇒ハイリスク・ハイリターン。
・バイナリーオプション⇒はローリスク・ローリターン

という感じでしょうか。
FXは利益、損失共に自分で調整ができりと言えるでしょう。
その代わり予想が当たれば利益も増えますし、外れてしまうと損失も大きくなってしまいます。
自分の資産を超えてしまう損失の可能性があるということです。

それに比べバイナリーオプションは予想をした時点で利益と損失額を把握することができます。
自分がベットする額によって、取引前から両方の金額が出ているというわけです。
レートがどう動こうと、そこに損失額以上の損失を受けることはありません。

そしてバイナリーオプションのもう1つの最大の特徴は「売り」が存在しないということ。
勝負をする設定時間を自分で決めることができるので、売りに出す時期を見極めなくて良いということになります。
株やFXに関しては長時間にわたってチャートを見続けて売る時期を見極め無くてはいけません。
しかしバイナリーオプションに関しては、一度取引が始まれば自分が設定時間まで待つのみ。
例えば、10分後に取引が終わると設定すれば、その10分後まで放置しておけば結果が出ているという気軽さがあります。

関連サイト

バイナリーオプション

管理人

規約情報

管理責任者