副業は会社にバレないのか

副業は会社にバレないのか

確定申告をしなくてはいけないと言っても面倒くさい、、という人もいると思いますが、そこまで難しいものではありません。
国税庁のホームページを見ればかなり簡単なものだとわかるはずです。
国税庁のホームページ上で必要事項を入力するだけで大丈夫なので、面倒くさがらずに是非やってみてください。
逆に確定申告できるぐらい、投資で利益をあげたいものですよね。

しかしそれよりも問題になってくるのは、サラリーマンの方が会社で副業を禁止されている場合です。
もちろん副業とまでいかなくとも趣味で投資をしている人もいると思いますが、利益をあげてしまえば会社側は副業とみなす場合が多いはず。

バレなければ良いという考えもありますが、実は確定申告をすればあっさりとバレてしまうのです。
それは住民税が関係してきます。
住民税は給与から天引きされていませんか?
住民税は納税している地方自治体から本人と会社に明細書が送られてきてしまいます。
それを見れば確定申告した収入も記載されるので会社側にもわかってしまうのです。

では、絶対にバレてしまうというと、そんなことはありません。
確定申告書に「住民税・事業税に関する事項」で「自分で納付」を選択すれば投資分の住民税は自分で納税することになります。
そうすれば会社側に送られる明細書には記載されないのです。

自分で納税するということは手間がかかりますが、大したことではありません。
慣れてしまえば本当にあっさりです。
それよりも会社側にバレない方が重要だと思いますよ。

投資の税金

関連サイト

バイナリーオプション

管理人

規約情報

管理責任者